プロテオグリカンが摂れる食べ物とは?

プロテオグリカンが摂れる食べ物とは?

プロテオグリカンが摂れる食べ物とは?

プロテオグリカンが摂れる食べ物とは?プロテオグリカンはタンパク質の一種で、体に欠かせない成分のひとつです。

 

軟骨や皮膚の構成成分になっているため、もしプロテオグリカンが減ってしまうと、軟骨がすり減って関節痛になってしまうなど、アクシデントの元になります。

 

健康維持のためにも、プロテオグリカンの摂取が推奨されています。

 

そこで今回は、プロテオグリカンが摂れる食べ物について見ていきたいと思います。

 

プロテオグリカンが多い食べ物は動物の軟骨!

人間の軟骨にプロテオグリカンが含まれています。つまり、その他の動物の軟骨の主成分でもあるため、動物の軟骨を食べるとプロテオグリカンを摂ることができます。

 

たとえば、

 

  • 鶏軟骨
  • 牛の軟骨

 

など。

 

また、魚の軟骨からもプロテオグリカンを摂ることができます。もともと、プロテオグリカンのルーツが、魚の「鮭(さけ)」にあると言われています。

 

鮭の鼻軟骨から抽出されたプロテオグリカンがルーツとなっています。国内においても、鮭はポピュラーな食べ物です。しかしながら、鮭の鼻軟骨を毎日食べるとなると、大変ですよね。鶏軟骨や牛軟骨も同じで、そう毎日食べられるものではありません。

 

食品から摂るようにすることも大切ですが、効率よくプロテオグリカンを補うためにはサプリメントも利用してみてはいかがでしょうか。

 

自然派のプロテオグリカンサプリメントを使うことで、高品質なプロテオグリカンを手軽に摂ることができます。

▲TOP